尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年9月11日-山の鼻ビジターセンターより(色づき始めた葉っぱ)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:18.7℃(最高気温) 13.6℃(最低気温)

最近の尾瀬ヶ原は、ぐっと涼しくなってきました。
朝や夕方は上着がないと過ごせないほどです。
気温に敏感な植物たちは日ごとに冬を迎える準備を進め、
葉が赤くなった植物も多く見られます。
「オクトリカブト」

「ミヤマアキノキリンソウ」
エゾリンドウは葉を赤く染めるだけでなく、
花自体も色を変えていきます。
「きれいな紫色からだんだんとグラデーションになるエゾリンドウ」
まだまだみなさんのお住まいの地域では、
暑い日も続いていると思いますが、
尾瀬ではもうすっかり涼しくなり、
ビジターセンターではストーブをつけているほどです。
尾瀬にお越しになるとき、
また他の山岳地にお出掛けになる際は、
防寒対策をきちんと持参しましょう!

さぁ、話はかわりますが、明日は山ノ鼻地区で
十二山神様の日と言われる9月12日です。
お供え物をし、日々の安全を感謝したり、
これからの安全を祈願する日です。
「研究見本園前に祭られている十二山神様」
明日だけではなく、いつも皆様のことを見守っていただいている
山の神様に感謝の気持ちを忘れず、山を楽しんでいただけたらと思います。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP