尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年8月11日-尾瀬沼ビジターセンターより(大雨のあと)

■ 天気:曇り時々雨
■ 気温:19.2℃(9時)23.2℃(昨日の最高気温)17.3℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
昨日は台風13号が過ぎ去ったにもかかわらず、はっきりしない空模様でした。
そして夕方から黒い雲に覆われ土砂降りに。
午前3時頃まで雷を伴い激しく降りました。
大江川は水かさを増し、一部の木道が冠水しました。
ヨシの枯れ草や流木が木道に溜まり、それを朝撤去しに行きました。

【第1大江橋作業前】

【第1大江橋作業後】

【第2大江橋作業前】

【第2大江橋作業後】

今日は山の日。
入山者もたくさん見えています。雨のあとは流失した枯れ草や流木が木道に溜まったり、森林内では倒木があったりします。
また、濡れた木道はたいへん滑りやすいです。特に下りは桟木につま先をかけて小股で慎重に歩きましょう。

最後に、ただ今湿原を彩るイワショウブが花から実に移り変わり始めています。
白い小さな花は赤い実へ変貌を遂げ次の世代へと繋げます。

【イワショウブの花】

【イワショウブの実】

移り変わる花のリレーは木の実、草の実へバトンタッチしています。
涼しくなる尾瀬、湿原や森林を彩る秋の実を見に来ませんか。

担当:矢巻



< 前ページに戻る
PAGE TOP