尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年8月10日-尾瀬沼ビジターセンタより(台風が過ぎ去った朝)

■ 天気:曇りのち雨
■ 気温:20.6℃(9時)21.3℃(昨日の最高気温)16.8℃(今日の最低気温)

台風が過ぎ去って、尾瀬沼は静かな朝を迎えました。

大江湿原に出ると大江川の水かさは少し増えて流れも緩やかです。
爽やかな青空が水面に映っていました。

【大江湿原にて-第一大江橋-】

橋の下をのぞくと大小のイワナやギンブナが気持ちよさそうに泳いでいます。
川底には30㎝もありそうな大きなイワナもいました。

【風格のある大きなイワナ】

久々の晴れ間に喜んでいると、一風変わった生き物に出会いました。

「コウガイビル」の仲間です。

【コウガイビルの仲間】

昔の日本女性の髪飾りである笄(こうがい)に形が似ているが名前の由来だそうです。
ヒルのように血を吸うことはなく、肉食の生き物でナメクジやミミズ、
カタツムリなどを食べるプラナリア(ウズムシ)の仲間だそうです。

尾瀬沼ではサワギキョウやイワショウブなどの大群落を始め、
ウメバチソウも咲き始めております。

【ウメバチソウ】

【サワギキョウの大群落】

盛夏から初秋へ移り変わる「尾瀬」。
少し肌寒いですので防寒着や雨具などを忘れずに、
ぜひ足を運んでみてください。
皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP