尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月14日-山の鼻ビジターセンターより(夏山の尾瀬を安全に楽しみために…)

■ 天気:晴れ
■ 気温:30.0℃(最高気温) 15.3℃(最低気温)

本日はたくさんの人が山ノ鼻地区で見られました。
尾瀬の花の色にも負けないような色とりどりのテントが見られます。

【尾瀬 山の鼻ビジターセンター周辺にて】

【山ノ鼻研究見本園にて―尾瀬ヶ原を歩く人々が見えました―】

いよいよ尾瀬も夏本番となりますが、
訪れる際には以下のことにご注意ください。

・日の長くともが余裕を持った登山を心がけ下さい!!
 夏は日が長いですが遭難などの思わぬ事故を防ぐために
 尾瀬を登山する際は時間に余裕を持って行動してください。

・こまめに水分補給をしましょう!!
 尾瀬の中で水をくむことが出来る場所は限られています。
 熱中症などを防止するためにも十分に水分を持って行動しましょう。

・夏でも気温が低くなります!!
 日中は暑くても急に悪天候になったり、夜は冷え込みます。
 低体温症や思わぬ事故を防ぐためにも雨具や防寒着などの      
 登山装備をしっかり用意しましょう。
 また、薄着は蚊やハチなどに刺されることもありますのでご注意ください。

今日の山の鼻の最高気温は、なんと「30℃」にもなりました。
熱中症にならないように水分補給などをしながら、「尾瀬」をお楽しみください。

【山ノ鼻研究見本園にて-至仏山を望む-】

また、山の鼻ビジターセンターでは以下のイベントがあります。
ぜひ、ご参加ください。

8月11日土曜日の山の日に、山の鼻ビジターセンターにて
「山の日に星について考える夜in尾瀬」
というイベントを行います!

時間は18:30~19:30の1時間。
場所は山の鼻ビジターセンターです。
予約不要で参加費は無料となっています。

実はこのイベント、みなかみ星空クラブという
みなかみで星空イベントを行っている方々と
合同で行わせていただきます。

イベント内容はスライドレクチャーの
「旧暦の七夕と星・宇宙」、
屋外観察会は「尾瀬で見る星空」ということで、
スライドレクチャーでは星のお祭りで一番有名な「七夕」のお話や、
普段あまり意識することのない星や宇宙はどうなっていて、
星座はいつ誕生したのかなどを解説させていただこうと思っております。
また、屋外観察会では街灯のない尾瀬の星空は
どのくらい星が見られえるか実際に見てみましょう。
観察しやすい惑星たち(特に今年は火星が大接近する年です!)を
観察してみましょう!

みなさんと素敵な夜を過ごせることを、
楽しみにしております。

※雨天・曇天はレクチャールームにて、
旧暦の七夕・星・宇宙のお話など、
もっと深く解説させていただきます!

山の鼻ビジターセンター

それでは、皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP