尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(シカの食害から湿原を守る)

■天気:晴れ
■気温:18.7℃(9時)21.6℃(昨日の最高気温)16.2℃(今日の最低気温)

夜中の雨が嘘のように、今朝は陽が差し、爽やかな朝を迎えています。
さて、まずはニッコウキスゲの様子をお知らせします。

【大江湿原のニッコウキスゲ】

大江湿原の沼側は、だんだん咲きそろってきました。近くに寄ってみると写真のように見頃に近いところもあります。
さて、今日は、大江湿原をシカの食害から守る仕組みを紹介します。

【シカ防護柵】

大江湿原全体を囲むように防護柵を設置して、シカが入れないようにしています。
また、シカ防護柵と木道の交差地点には木道の上にグレーチングを設置し、シカが入りにくくしています。
防護柵に沿って「くくりワナ」も設置しておりますので、くれぐれも木道を外れて防護柵の方向に迷い込まないようにしましょう。

担当:渡邉



< 前ページに戻る
PAGE TOP