尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月13日-山の鼻ビジターセンターより(大切な人々)

■ 天気:曇り
■ 気温:25.3℃(最高気温) 16.6℃(最低気温)

みなさんこんにちは!
本日のブログは、「尾瀬を支える大切な人々」です!

みなさんは、尾瀬に来たときにたくさんの荷物を背負って
歩く人を見たことがありますか?
「歩荷の五十嵐さん」
そう!歩荷さんです!
尾瀬ヶ原にある山小屋やビジターセンターに
食材や必要な物資を運んでくれる大切な人々です。
みなさんが山小屋で食べるごはん、
おいしい生ビール、お酒、ジュース、
山小屋から出たゴミなどを運搬してくれています。
今日は竜宮小屋まで76kgの荷物を背負っていくそうです。
本当に頭が下がります。

そして、お風呂を沸かすとき必要なプロパンガスや
歩荷さんが運べないもっと重量が重たいもの、
大量のゴミやトイレから出た汚泥、
公衆トイレのトイレットペーパーなどは
ヘリで運んでいます!
たまに、尾瀬には隠された運搬用道路があるのではないですか?
と言われることがありますが、
そのような道路はないので荷物は全て歩荷さんやヘリ、
そして自分たちで運んでいます。

山小屋さんでご飯をいただくとき、公衆トイレを使ったとき、
この方たちの存在を少しだけでも思い出していただけたらと思います。

そして!
尾瀬沼ビジターセンターでは7月22日に
歩荷さんのイベントが行われます!
普段話せない歩荷さんからの貴重なお話が聞けますので、
ぜひ足を運んでみてください!

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP