尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月12日-山の鼻ビジターセンターより(湿原を彩る仲間たち)

■ 天気:曇り
■ 気温:24.4℃(最高気温) 14.7℃(最低気温)
こんにちは。
今日の尾瀬は曇りながら時折、青空も見られました。
ノアザミの開花が合図のように、植物研究見本園では
沢山の昆虫が見られるようになりました。
セセリチョウの仲間で賑わうノアザミ。

白いコバイケイソウにオレンジ色の羽根の色が映える
タテハチョウの仲間。

カキツバタのお花の上で羽根を休めるアキアカネ。
植物研究見本園を歩いているとぶつかりそうになる程
飛び交っています。

マルバダケブキの蕾が膨らんできました。
もうすぐ、このお花にも沢山の昆虫が
集まってくるのでしょう。
どんな湿原の仲間に会えるのか
今から楽しみです。

植物の開花だけでなく、昆虫たちの姿を通しても
夏の訪れを感じることができます。
いっそう賑やかになりつつある尾瀬ヶ原で
皆様をお待ちしています。
是非、お越しください。

担当:柴﨑 恵



< 前ページに戻る
PAGE TOP