尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月11日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻地区-初夏の出会い-)

■ 天気:曇り
■ 気温:26.5℃(最高気温) 14.6℃(最低気温)

山の鼻ビジターセンター周辺を飛び交うイワツバメはやや低く飛び、
晴れ間も短く曇りでしたが今日はいろいろな生き物の出会いがありました。

【山の鼻ビジターセンターにて-シャッターを撮ると同時に指にとまったトンボ-】

山ノ鼻研究見本園入り口の木道に生えているノアザミには
様々なチョウやミツバチの仲間が集まっていました。

【ノアザミの花粉を集めるミツバチの仲間】

【ノアザミの蜜を吸うセセリチョウの仲間】

しばらくたつとこんな嬉しい出会いの報告を聞きました。
本日、3人目のニホンヤマネ発見者が誕生しました!!

【2018年度3人目のニホンヤマネ発見者 萩原さん】

鳩待峠の至仏山が見える林内の木道で、
ニホンヤマネが木道をよじ登ろうとして逃げたそうです。

山の鼻ビジターセンターでは「オコジョ発見証明書」と「ヤマネ発見証明書」を
尾瀬で発見した方へ発行しております。

【山の鼻ビジターセンター「オコジョ発見証明書」と「ヤマネ発見証明書」】

ぜひ、オコジョとヤマネを発見したら山の鼻ビジターセンターや
尾瀬沼ビジターセンターの窓口にぜひ、お伝えください。

初夏の風が吹き渡る爽やかな「尾瀬」。
皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上 藍



< 前ページに戻る
PAGE TOP