尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年7月6日-山の鼻ビジターセンターより(本日の尾瀬ヶ原)

■ 天気:雨
■ 気温:18.6℃(最高気温) 14.0℃(最低気温)

こんにちは!
本日もどんより空の尾瀬ヶ原。
いつも姿を見せている至仏山も燧ケ岳もすっぽり雲が覆っています。
「本日の至仏山」
「晴れの日の至仏山」
「本日の燧ケ岳」
「晴れの日の燧ケ岳」

雨が降り続いたので、川の水は増していないか心配していたのですが、
水の色も綺麗で安定しています。

そんななか、雨で潤された湿原では、
新しく見頃を迎えそうな植物が!
「もう少しで開花しそうなクガイソウ」
この花が開花すると、ヒョウモンチョウがやってきます。
たくさん咲いているところでは、
ヒョウモンチョウが一株に一匹ずつくっついていて、
クガイソウの紫とヒョウモンチョウの
オレンジ色がとてもきれいになります。
花が一つ絶滅すると昆虫たちもいなくなる、と言いますから、
昆虫とお花はとっても大切な関係を結んでいるのだなーと思います。

雨の日の尾瀬は、木道が滑りやすいですが、
レインウェアを着てそこに当たる雨の音を聞きながら
湿原を歩くのもとっても気持ち良いです。

足元に注意しながら、皆さまも雨の尾瀬を楽しんでみてください。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP