尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(道行沢と御池古道の様子)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:11.1℃(9時)14.1℃(昨日の最高気温) 8.8℃(最低気温)

昨日は「道行沢」と「御池古道」を巡回してきました。

【沼山峠 道行沢入口】

青々としたブナの緑が美しい「道行沢」では、
川のせせらぎやオオルリなどの鳥の声、
エゾハルゼミの蝉時雨など初夏の訪れを感じられます。

また、沼山峠方面から降りる際は登山道の途中に
「抱返ノ滝」があります。

【抱返ノ滝の道標】

【抱返ノ滝】

ぜひ、「道行沢」に足を運ぶ際はご覧下さい。
一部の区間で、木道や橋がありますが、
落ち葉がのっていたり苔むしている所もあります。
大変滑りやすくなっていますので通行の際はご注意ください。

続いて「御池古道」では同じく木々の緑を楽しみながら、
歩いて行く登山道になります。

七入からの登山道の入り口は七入山荘手前に道標があり、
こちらが登山口となります。

【七入 御池古道入口】

最初は林の中を歩くややアップダウンのある道になります。
しばらく歩いて行くと「モーカケノ滝の展望台」にでます。

【御池古道 林内の様子】

【モーカケノ滝と展望台】

そこからさらにブナ林の生い茂る登山道を行くと、
「ウサギ田代」にでます。

【ウサギ田代】

コバイケイソウやレンゲツツジ、
ハクサンチドリ、ワタスゲの果穂などが
見られます。

こちらも道行沢と同じように林内を歩く道となっております。
木道も一部ありますが濡れて滑りやすくなっていたり、
急登な箇所も何カ所かありますので十分ご注意ください。

最後は御池ロッジ裏手にある
「スモウトリ田代」に出てきます。

【スモウトリ田代】

どちらも美しい森や湿原をゆく魅力的なルートになっております。
いつもと違うルートで「尾瀬」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、人通りの少ないルートでもありますので、
熊鈴を持つなど十分に登山の装備を整えてお楽しみください。

皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP