尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月11日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻で見られる植物)

■ 天気:曇り
■ 気温:18.2℃(最高気温) 12.1℃(最低気温)

本日は山ノ鼻周辺で見られる植物を幾つか紹介します。



最初に紹介するのはルイヨウボタンです。
葉が牡丹の葉に似ていることからこのような名前になったと言われています。



次に紹介するのはズダヤクシュです。
1つの花は米粒ほどの大きさで、
昔、喘息の薬に用いられたことからこのような名前がついたと言われてます。



最後に紹介するのはノビネチドリです。
ラン科の植物で花をよく見るとランの仲間らしい形をしています。

山ノ鼻周辺だけでもこれら以外に多くの植物が見られます。
植物を観察するときには立ち止まり足元や周りに気を付けて見てください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP