尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月11日-尾瀬沼ビジターセンターより(6月10日の田代山山開きに行ってきました)

■天気:曇りのち雨
■気温:15.0℃(9時)17.8℃(昨日の最高気温)11.6℃(今日の最低気温)

昨日は南会津町にある猿倉登山口にて田代山の山開きでした。天気は曇りで霧も発生していましたが、たくさんの登山者の方が参加されていました。その中安全祈願祭、山開きのテープカットが行われ入山です。

猿倉から山頂の田代山湿原までは急な登りが続きますが、その道中を応援するかのようにたくさんの植物が姿を現します。まずラショウモンカズラやズダヤクシュ、クルマバソウが。

【ラショウモンカズラ】

中腹あたりではマイヅルソウやゴゼンタチバナ、ギンリョウソウなどが見られました。

【マイヅルソウ】

【ゴゼンタチバナ】

頂上までもう少しというところでは、ベニサラサドウダンが見頃です。

【ベニサラサドウダン】

頂上の田代山湿原では、アズマシャクナゲ、ワタスゲ、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、チングルマ、イワカガミを見ることができました。

【ワタスゲ】

【ヒメシャクナゲ】

※田代山湿原での写真は6月9日撮影したものを使用しています。

また、体力に自信のある方は檜枝岐村の馬坂登山口から帝釈山~田代山の縦走コースもおススメです。ただ今17日までオサバグサ祭りが開催中です。記念ピンバッジが先着でもらえます。詳しくは尾瀬檜枝岐温泉観光協会までお問い合わせください。(http://www.oze-info.jp/

猿倉・馬坂どちらの登山口も急坂が続きますので、よくストレッチしてから入山してください。猿倉からは途中水場が一カ所、馬坂からは水場がありませんので水分のご準備も忘れずに。熊鈴も携帯して下さい。

担当:大澤



< 前ページに戻る
PAGE TOP