尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月8日ー山の鼻ビジターセンターより(今年のミズバショウの様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:24.7℃(最高気温) 8.0℃(最低気温)

尾瀬ヶ原の季節が夏に向かう今日この頃、
今年のミズバショウの様子を下ノ大堀で撮った写真から振り返ってみたいと思います。






(上から5月14日、20日、24日、27日、31日、6月3日)
これを見ると今年は尾瀬ヶ原の下ノ大堀では
5月の20日前後がピークだったことが分かります。

ちなみに下の写真は去年のものです。



(上から2017年5月29日、6月6日、16日)
去年と比較してみると今年は1週間程度早いと分かります。
また後ろに見える至仏山の雪解けも去年と今年では大分差があります。

植物の状況や景観は豊凶や時期のズレによって毎年多少変わります。
去年一昨年などに来られた方も、もう一度同じ時期に同じ場所を訪れてみると
昔とは少し違った、その年特有の光景が見られることでしょう。
そうした年々の違いを感じるのも、自然を見る楽しみだと私は思います。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP