尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月7日-尾瀬沼ビジターセンターより(梅雨入り間近)

■ 天候:晴れのち曇り
■ 気温:16.5℃(午前9時) 16.5℃(昨日の最高気温) 8.9℃(今日の最低気温)

昨日の雨が降ったり止んだり気まぐれなお天気から一転、今日は朝から晴れていて、写真を撮るのに立ち止まるだけで汗ばむくらいの陽気となりました。

昨日、気象庁から近畿・東海・関東甲信の梅雨入りが発表されました。天気予報をみても今日以降は雨マークが続いているので、尾瀬の梅雨入り前最後の晴れかもしれませんね。雨上がりの植物は青くみずみずしくて美しいです。

梅雨の尾瀬も楽しむために、皆様にお願いです。雨具・防寒着を必ずご持参ください。山の天気は変わりやすく、晴れていたと思っていてもいきなり雨が降り出したり、風が強くなったりします。また雨で濡れた木道は非常に滑りやすくなっています。トレッキングシューズなど滑りにくいしっかりとした靴でお越しください。

白いお花三種類の紹介で締めたいと思います。

小さくて素通りしてしまいそうになるミツバオウレン。白い花びらに見えるのはガクが変形したもの。

ノウゴウイチゴ。7~8月頃に小さな赤い果実を実らせます。

ミツガシワ。漢字では「三柏」と書きます。柏に似た葉を三枚持つことから名付けられたそうです。

では、お気をつけて尾瀬にお出かけください。

担当:大澤



< 前ページに戻る
PAGE TOP