尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月6日-尾瀬沼ビジターセンターより(6月の花)

■ 天候:曇り
■ 気温:13.8℃(午前9時) 19.1℃(昨日の最高気温) 10.2℃(今日の最低気温)

夜の小雨も上がって曇り空の尾瀬沼です。
植物も水分の補給を受けて生き生きしているように見えます。
ミズバショウに代わって様々な色の花が沼周辺を彩っています。
特に3種類の黄色の花が目立って見えます。

【シナノキンバイ】

花が大きく、鮮やかな色をしているのがシナノキンバイ。
それに比べて、リュウキンカとキジムシロは花が控えめですが
黄色の花は遠くからでもよく見えます。

【リュウキンカ】

リュウキンカは5月下旬から長い期間にわたって目を楽しませて
くれています。多くの花は5枚の花弁ですが、中には7枚の花も
あって、個性豊かです。

【キジムシロ】

そして、尾瀬沼ビジターセンターの近くにはサンカヨウや
タテヤマリンドウなど白や水色を始め色彩豊かな花が咲い
ています。

【サンカヨウ】

【タテヤマリンドウ】

タテヤマリンドウは白い花もあって、じっくり見ていると
同じ種類でも個性がある発見ができます。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP