尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年6月4日-山の鼻ビジターセンターより(初夏の芽)

■ 天気:晴れ
■ 気温:27.6℃(最高気温) 4.1℃(最低気温)

季節とは早いもので尾瀬ヶ原周辺ではすでに次の季節の芽が出てきています。


1枚目の写真はニッコウキスゲの花芽です。
言わずと知れた尾瀬の夏を代表する花で、
尾瀬沼の畔の大江湿原の群落が特に有名です。


2枚目の写真はコバイケイソウの花芽です。
今は小さいですが、最盛期には1mぐらいの大きさになり白い花を多数咲かせます。

例年、尾瀬は目まぐるしく季節が移り替わりますが、今年はさらに早く感じます。
ぜひ初夏の気配漂う尾瀬ヶ原にお越しください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP