尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年5月31日―尾瀬沼ビジターセンターより(雨上がりの尾瀬沼周辺)

天気:曇り のち 雨
■気温:12.8℃(9時)17.2℃(昨日の最高気温)7.5℃(今日の最低気温)

昨日の午後から久しぶりのまとまった雨でしたが、今日は雨も上がり、清々しい朝になりました。湿原は、枯れ色から緑に変わってきています。

朝日を浴びて、尾瀬沼周辺の生き物たちは、生き生きとしています。

浅湖湿原手前の木道脇に、キヌガサソウが一輪咲きました。雨に打たれて葉はシンナリとしていますが、花は綺麗に咲いています。

奥ッ沢付近の木道ではタテヤマリンドウが満開です。

木道の足下には、ニリンソウも咲き始めました。

釜ッ堀湿原のミズバショウは、だんだん葉が大きくなってきました。見頃は今週末くらいまででしょう。

チシマザクラもまだまだ綺麗です。

イワツバメも巣作りの最盛期に入っています。このあと、いつ雛がうまれるのか、楽しみです。

※大江湿原から小淵沢田代への入口付近の雪も消えました。しかし、林内にはまだ残雪がありますので、入山時には踏み抜き等気を付けて通行して下さい。

担当:渡邉



< 前ページに戻る
PAGE TOP