尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年5月23日-尾瀬沼ビジターセンターより(雪解けの尾瀬沼一周)

■天気:曇りのち雨
■気温:9.2℃(9時)17.7℃(昨日の最高気温)6.4℃(今日の最低気温)

尾瀬沼ビジターセンターが開所してからまもなく、
尾瀬沼を一周してきました!!

【大江湿原ー雄大な燧ヶ岳と愛らしいミズバショウの群落】

暖かい日が続き日当たりもよい場所でもあるので、
この群落のミズバショウはやや大きくなっています。
違う方向をみると咲いて間もなくの小さなミズバショウも川沿いに咲いています。

【大江川橋沿いに咲くミズバショウの群落】

尾瀬沼周辺のミズバショウは今が見頃です。

尾瀬沼北岸はほとんど木道に残雪はありませんが、
林内の木道には少し雪が残っています。
また、濡れた木道は大変滑りやすいので足下にご注意ください。

【尾瀬沼北岸の木道-一部の林内で残雪あり-】

森を抜けると爽やかな沼尻の景色が見えました。
天気のよい日には地塘に青い空が美しく映っています。

【沼尻の地塘】

尾瀬沼南岸では残雪が多くあり、木道がほとんど見えませんでした。
斜面に雪がのっており、トラバースしながら歩いてゆく場所もあります。

【尾瀬沼南岸-斜面をトラバースしながら歩く-】

尾瀬沼南岸を歩く場合は登山靴はもちろん、
ストック・軽アイゼンなどの装備をそろえ、
安全な登山を心がけください。
また破損した木道多くもあります。
転倒・踏み抜き・道迷いなどにご注意ください。

【破損した木道-足下にご注意ください-】

春の訪れとともに様々な美しい景色を楽しめる「尾瀬沼」。
尾瀬を訪れる際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

【三平下・早稲の砂風にて】

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP