尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年5月22日-尾瀬沼ビジターセンターより(燧ヶ岳の一日)

■天気:晴れ
■気温:12.3℃(9時) 16.2℃(昨日の最高気温)1.8℃(今日の最低気温)

尾瀬沼周辺は湿原にはミズバショウ、峠道や小高くなった場所には
イワナシの花が至る所に見ることができます。
リュウキンカも咲き始め、明日にも開きそうなつぼみもいっぱいです。

尾瀬沼ビジターセンターからは、尾瀬沼の向こうに燧ヶ岳が大きく見えます。
夜も月明かりに照らされた雄大な姿を見ることができました。

【月明かりの燧ヶ岳】

まだ薄茶の草原に真っ白のミズバショウ、そして頂に雪をかぶった燧ヶ岳。
気持ちのよい景色です。

【ミズバショウと尾瀬沼】

一面が緑に変わると草木の背丈も伸び、山が水面に映るこんな風景も
見ることが難しくなります。

【逆さ燧ヶ岳】

花と燧ヶ岳が同時に眺められる景色にうれしくなりませんか。
この季節に尾瀬沼を訪れる特権です。

【チシマザクラ】

尾瀬沼ビジターセンターでは毎日午前9時30分から、職員が皆様と
センター周辺の自然やトピックを紹介するミニツアーを実施しています。
尾瀬沼にお出での時は是非ご参加ください。

【ミニツアーの様子】

夕方、沼の水面に夕景が赤く写る景色も見逃せない美しさです。
ビジターセンター周辺だけでも一日滞在するだけで色の移り変わりを
楽しむことができます。

【日暮れを迎える尾瀬沼】

皆さんも尾瀬でゆっくりと時間を過ごし、美しい風景を
楽しんでください。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP