尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月30日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬の冬)

■天気:雪
■気温:-0.2℃(9時)12.3℃(昨日の最高気温)-0.5℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
朝はみぞれでしたが
今は雪に変わってきました。
台風22号の影響か
立っていられないぐらいの強風が時々吹いています。

【大江湿原の3本カラマツ】

大江湿原の3本カラマツの葉もすっかり落ちてしまいました。

【白くなってきた木道】

今日の尾瀬沼はすっかり冬です。
これから尾瀬もいよいよ長い冬に入ります。

【厳冬期のビジターセンター】

【樹氷の3本カラマツ】

尾瀬沼ビジターセンター夜のスライドショーで使用している写真です。
尾瀬では3~4メートルあまりの雪が積もります。
年間の平均気温は4度
冬は、氷点下30度まで下がります。
たくさんの雪と雨
そして、寒さが尾瀬の湿原をつくっています。

私たちが四季それぞれの美しさや
時間の経過とともに変わる景色に感動するのも
特異で多様な気象条件によるものです。

自然の宝庫といわれる尾瀬
でも微妙なバランスの上に成り立つ自然でもあります。
私たちの手で壊さないよう
次世代に残していきたい大切な宝物です。

私のブログは今日で最後になりました。
いろいろな体験をさせていただき充実した半年間でした。
ありがとうございました。

尾瀬沼ビジターセンターは明日31日まで開館しています。
厳しい冬になる前の尾瀬
よければ訪ねてみてください。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP