尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月28日-尾瀬沼ビジターセンターより(来春への準備)

■天気:曇り
■気温:6.2℃(9時)14.1℃(昨日の最高気温)2.0℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さんこんにちは。先日の夕日はいかにも冬の夕焼け空といった
焼け方をしていました。

今朝は起きてみるとビジターセンターの前のカラマツにカシラダカという
冬鳥の群れが訪れていました。

景色や見かける生き物の様子からは冬一色と言った感じですが、既に来年の
春に向けて準備をしているものがいました。

じつは雪どけと共に花を咲かせる、尾瀬を代表するお花ミズバショウの
芽なんです。早くも来年花を咲かせるために芽を出していました。今年の6月
の様子はこちらです。

きっと来年も写真のような美しい姿を見せてくれることでしょう。私たち
ビジターセンター職員も来シーズンに向けて清掃等を行っていますが、
植物たちも私たちの知らない所で密かに準備をしているのかと思うと微笑ましく
感じます。

私事ではございますが、今シーズンのブログを担当させていただくのは今回が
最後となります。様々な情報をこのブログで発信させて頂きましたが少しでも
皆さんのお役に立つことが出来ていたのなら嬉しく思います。

尾瀬のシーズンも残りわずかではありますがお越しになる方は是非静かな
尾瀬をお楽しみください。

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP