尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月26日-山の鼻ビジターセンターより(山座同定)

■ 天気:晴れ
■ 気温:18.4℃(最高気温) -1.6℃(最低気温)

台風21号一過の10月24日、至仏山へ行ってきました。
山ノ鼻から東面登山道を使うと3時間程度で頂上に立てるコースですが、今シーズン最後の登山になるだろうと予想されましたので、写真を撮ったり、透明感のある景色を記憶に留めておこうと、たっぷり5時間も掛けて登りました。
お昼近くに頂上にたどり着くと、360度の絶景が私を迎えてくれました。今季9度目の登頂でしたが、これほど晴れ上がったのは初めてで富士山が武尊山の向こう側に見えたのをはじめ、それ以外にもたくさんの山々を望むことが出来ました。今日は、それをご紹介します。

北北東方面に雪をかぶった飯豊連峰を望むことが出来ました。
左から北股岳、西大日岳、大日岳、飯豊山

苗場山方面に白馬三山を望むことが出来ました。
手前に苗場山、向こう側左から唐松岳、鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳

草津白根山方面に穂高連峰を望むことが出来ました。
手前に雪をかぶった草津白根山、横手山(志賀高原)
向こう側左から前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、少し離れて槍ヶ岳の槍先が見えました。

はるか山梨県南部の山々を望むことが出来ました。
左から、うっすらと間ノ岳、北岳
少し離れて甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳連峰(赤岳、横岳、硫黄岳)

至仏山頂上から、日本の高い山ベスト5を含む多くの山々が望めるとは知りませんでした。
私にとって今年最後となるだろう至仏山登頂でこれほど天候に恵まれ、絶景を眺められたことに感謝しつつ、また皆さんの登山人生がこれからも「快晴」であることを祈りつつ、筆を置きます。ありがとうございました。

「山座同定」=山頂から展望できる山の名称を地図や磁石、最近は専用アプリなどを使って特定すること

担当:入倉



< 前ページに戻る
PAGE TOP