尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月21日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山作業)

■ 天気:雨
■ 気温:12.8℃(最高気温) 8.8℃(最低気温)

至仏山東面登山道の植生保護の為に、登山道からはみ出さないようロープを張っています。
そのロープ柵の撤去作業の様子をお伝えします。
今シーズンの終了が近づいてきたので、ボランティアさんと共に実施してきました。

柵を撤去したため、登山道が分かりづらいところもありますが、
登山道から外れないよう気を付けてお通り下さい。

至仏山の植物はもう冬支度に入り、
多くの多年生の植物がロゼットの状態になっていました。

頂上付近では、イワヒバリが近くまで寄ってきてくれ、
まるで道を先導するかの様に一緒に登っていきました。

小至仏山からオヤマ沢田代間の道では、
特に登山道がわかりづらい箇所があります。

本日は雨が降り足元は非常に滑りやすくなっていました。
先日降った雪が残っていて、頂上付近は風があった為、
体感温度は非常に低くなりました。

柵を倒し登山道もわかりにくくなったので、
至仏山に登る際は、登山計画と装備の準備を充分確認した上で、
安全な登山を楽しんで頂きますようよろしくお願い致します。

寒い中作業に参加していただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP