尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月21日―尾瀬沼ビジターセンターより(赤安山・黒岩山方面の様子)

■天気:曇り
■気温:10.8℃(9時)12.3℃(昨日の最高気温)7.1℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日の尾瀬沼は曇り空で燧ケ岳も見えません。

【大江湿原の3本カラマツ(尾瀬塚)】

黄色く色づいた葉が散り始めています。
だんだん冬が近づいているのを感じます。

【オオバンとヒドリガモ】

黒い方がオオバンです。
水鳥たちも増えてきています。

さて19・20日に休みを利用して鬼怒沼まで行ってきました。
1日目は、尾瀬沼から赤安山、黒岩山を縦走して
鬼怒沼を通り日光澤温泉まで縦走コースを歩きました。
2日目は、鬼怒沼から物見山を越えて大清水まで降りてきて
尾瀬沼に戻りました。

1日目は朝から雪が降り出して山は雪景色でした。

【雪景色】

【黒岩山頂上】

黒岩山を登らずに鬼怒沼へ行く予定でしたが
赤いリボンどおりに進んでいたら藪こぎになり
いつの間にか黒岩山山頂に登っていました。
元のコースに戻り雪が降る中、鬼怒沼を通り
日光澤温泉に10時間あまりかけてなんとかたどりつきました。

【鬼怒沼】

2日目の朝の写真です。
1日目は雪で写真が撮れませんでした。

2000mの高所にあるまさに天空の湿原です。
尾瀬よりは小さいですが
また雰囲気が違って素晴らしい景色が広がっていました。
ここは、秘湯で有名な奥鬼怒温泉郷の日光澤温泉からでも
2時間半あまり急な山道を登ってこないと見られない秘境です。
静かに神秘的な景色を楽しむにはとてもいい場所ですね。

また、尾瀬沼から黒岩山経由の縦走コースは
ほとんど歩く人はいませんが
山小屋の人たちによって登山道の整備や草刈もされています。
歩く距離は長いですがおすすめの縦走コースです。

今回、思いがけない雪景色と美しい湿原の景色
を楽しむことができました。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP