尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(紅葉の様子)

■天気:雨
■気温:10.8℃(9時)14.0℃(昨日の最高気温)8.5℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日の尾瀬沼は霧がかかり、雨も降っていますが、
尾瀬沼の紅葉も見ごろを迎え、
また土曜日ということもあり、朝からお客様で賑わっています。

こちらは昨日の白砂湿原のようすです。
朝から降っていた雨が夕方あがり、池塘に風景が映りこんでいました。

尾瀬沼は亜高山帯に位置しており、
周辺はオオシラビソを中心とした針葉樹林が広がっています。
常緑である針葉樹林の緑の中に、
ちらほらと色づく樹木が見られるのが尾瀬沼の紅葉です。

黄色く色づく高木の多くはダケカンバ。
低木はミネカエデやコシアブラなど。
赤く紅葉しているのはナナカマドやオオカメノキ、コミネカエデなどです。

さらにこちらは尾瀬ヶ原の昨日のようすです。

写真を見比べていただくと分かる通り、
尾瀬ヶ原は周囲の山が濃いオレンジ色に染まっており、その多くはブナの色づきです。
広い面積を持つ尾瀬国立公園は、
その植生も一様でなく場所により変化があることが、この季節はよくわかります。

尾瀬の紅葉シーズンは足早に過ぎ去っていきます。
その美しさをぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP