尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(今朝の尾瀬沼)

■天気:雨
■気温:10.2℃(9時)14℃(昨日の最高気温)6.2℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今朝の燧ケ岳です。

今朝は雨で視界不良のため、燧ケ岳の山頂を望むことが出来ませんでしたが、
薄くかすんで見える燧ケ岳や尾瀬沼も、
静かに眺めていると妙に落ち着いた気持ちになれます。

そして尾瀬沼の水面からは、こんな鳥の姿を見ることができました。

オオバンという雄雌同色の鳥です。
この一週間ぐらいに尾瀬沼へと渡ってきたと思われ、主に水辺に生息します。
キョン、キョンという甲高い声で鳴くので、静けさが漂う秋の尾瀬沼に、
一際目立つ存在感を放っている鳥です。
声が良いので、ベンチにでも座りながら一度鳴き声を聴いてみてください。

尾瀬沼を取り囲む林の紅葉とオオバンの群れが秋の気配を強調しています。

オオバンの群れはこの写真に収まりきらなかったものも含めて、
この界隈では100羽程度いました。

紅葉の方もだいぶ進んでおり、林縁のダケカンバなどは鮮やかな黄色から、
茶色が混じり始める個体もちらほらと見えはじめてきました。
これから下旬に向けて、紅葉の主役がダケカンバ等の落葉広葉樹林から、
カラマツといった針葉樹林に変わり、いよいよ紅葉もクライマックスを迎える準備を始めたようです。

静かな時間を過ごすことができる尾瀬沼で皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

担当:宮坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP