尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月12日-山の鼻ビジターセンターより(カルガモの様子)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:20.5℃(最高気温) 10.4℃(最低気温)

10月も中旬に入り、一時期に比べれば尾瀬ヶ原も少し寂しさを覚えるようになりました。
しかしそんな中でも湿原を歩けば多くの生き物に会うことが出来ます。

カルガモもそのうちの一つで、
尾瀬ヶ原では初夏からシーズンの終わり頃まで姿を見かけ、
時には木道の脇や近くの池塘で見ることが出来ます。

(ご利用の環境によっては、動画が正しく再生されないことがあります)

尾瀬は水が綺麗なので、水の中で足を動かす様子などもはっきりと見えます。

今年のシーズンも終わりが近づいてきました。
終わり間近特有の雰囲気漂う尾瀬ヶ原に、ぜひお越し下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP