尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月9日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原と小淵沢田代)

■天気:晴れ
■気温:14.2℃(9時)14.6℃(昨日の最高気温)9.1℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

昨日は大江湿原の巡回でしたので、その様子をお伝えしたいと思います。

キャンプ場の裏手から、小淵沢田代へと向かう林の中は、
快晴だったこともあり生き物たちの気配が賑やかでした。

確認できたものだけで、
シカ、ヒガラ、コゲラ、コガラ、ウグイス、ルリビタキ、アカゲラ、
カラス、ウソ、モズ、ゴジュウカラの鳴き声が森の至る所に響いていました。
その声も生き物たちの気分の良さが伺い知れる響き方で、
その場に居合わせた私も楽しい気持ちになることができました。

また、標高を上げていくにつれ紅葉の色の鮮明さが際立っていったのが、印象的でした。

小淵沢田代に到着すると、草紅葉の色と林の木々の紅葉の色合いがうまい具合に調和し、
とても美しい景観の中に身を置くことができました。

こちらは大江湿原の風景です。

快晴のため、大江湿原から燧ケ岳を明瞭に眺めることができ、
ついつい視線が燧ケ岳にいってしまいます。

紅葉に包まれながら湿原の真ん中を歩くという体験は、本当に素晴らしいもので、
ぜひ紅葉の尾瀬を見に来てください。

担当:宮坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP