尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月7日ー尾瀬沼ビジターセンターより(葉っぱウィークの様子)

■天気:雨のち曇り
■気温:11.0℃(9時)10.9℃(昨日の最高気温)7.3℃(今日の最低気温)

朝霧を秋風がそっと流すと、雄大な燧ケ岳と虹が現れました。

【尾瀬沼のビュースポットにて-天掛ける虹-】

ペースはややゆっくりですが、
尾瀬沼周辺の山々の紅葉も美しく染まり始めました。

【大江湿原の三本カラマツ付近(尾瀬塚)にて-木々の紅葉も色鮮やかに-】

万葉集の中ではこのような句がありますが、
春は萌(も)え、夏は緑に、紅の、まだらに見ゆる、秋の山かも(作者不明)

春は萌黄(もえぎ)色に、夏は緑色に、そして紅のまだら模様に見える秋の山。

日本は四季の彩り鮮やかで、
また自然環境が豊かであることが世界でも評価されております。
「尾瀬」の景色もとても美しくなっております。
ぜひ、足を運んでご覧になってみてください。

この週末は「葉っぱウィーク」という事で
尾瀬沼ビジターセンターにて「葉柄のオリジナル手ぬぐいづくり」を実施しております。

【葉柄のオリジナル手ぬぐいづくり」の様子】

詳しくはこちらのポスターをご覧ください。

【尾瀬沼ビジターセンターのイベント「葉っぱウィーク」のご案内】

秋の紅葉とともにこちらのイベントに参加して楽しい思い出を作ってみませんか?
皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP