尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月6日‐尾瀬沼ビジターセンターより(紅葉)

■天気:くもり
■気温:8.2℃(9時)13.8℃(昨日の最高気温)2.1℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

【今日の長蔵小屋裏手ビュースポット】

今日も燧ケ岳が綺麗に見えます。
燧ケ岳の山並みも徐々に色付き始めてきました。

【第一大江橋から大江湿原方面】

草紅葉の色が相当色濃くなっていました。

【第一大江橋から三本カラマツ方面】

カラマツの色付きと草紅葉の紅葉がようやく調和しはじめ、
美しい景観へと変化してきています。

【大江湿原白樺脇から尾瀬沼方面】

今年初めて尾瀬の紅葉を見ましたが、雰囲気は大変素晴らしいですね。
新緑の時期も素晴らしいですが、負けず劣らず否それ以上かもしれません。

【葦原の音】

いよいよ私が待ち望んでいた、カサカサという乾いた音色へと変化し、
鼓膜をくすぐるような大変耳障りの良い音になっていますので、
葦原の前で足を止めて少し音に耳を傾けてみてください。
渡ってきたばかりの水鳥たちの鳴き声とともに、秋の音が感じられます。

【渡ってきたばかりの水鳥の群れ】

種の特定はできなかったのですが、多くの水鳥が渡ってきたようです。
尾瀬沼は現在水鳥たちの鳴き声で大変賑やかです。

今の時期は紅葉に包まれながら尾瀬を歩くことができ、
大変良い気分転換になりますので、ぜひ尾瀬にお越しください。

ただ、尾瀬沼周辺では霜が降りたりするなど、
大変冷え込みがきつくなっているため、
防寒着の方をしっかりと持ってきて頂くようお願い申し上げます。

担当:宮坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP