尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月5日―尾瀬沼ビジターセンターより(冬の気配)

■天気:曇り
■気温:5.3℃(9時)9.2℃(昨日の最高気温)1.3℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日の尾瀬沼の朝の気温は1.3℃。
燧ケ岳の山肌はうっすらと白く見え、
本日、初冠雪となりました。

尾瀬沼に冬が訪れようとしています。

今日の大江湿原の様子です。

草紅葉の色はより深まり、
周辺の樹木の色付きも見ごろを迎えています。

湿原の花はすでに種を実らせています。
ゴマナの綿毛は2回目の花を咲かせているようにも見えますね。

そんな中でエゾリンドウだけが、寒さに葉を赤く染めながら、
草紅葉の中で最後の輝きを見せています。

林内は針葉樹の緑の中で、
落葉広葉樹の赤や黄色の色付きが鮮やかに映えて、
私たちの目を楽しませてくれます。

尾瀬の秋は足早に過ぎ去り、冬が顔をのぞかせています。
尾瀬に入ることができるのも今シーズンはあと少し。
最後の美しさをぜひ味わいに来てくださいね。

なお、10月の尾瀬は大変冷え込みます。
防寒着や雨具、着替え等をお持ちになり、
体を冷やさない対策を十分にしてお越しください。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP