尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年10月2日ー尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼地区の様子)

■天気:曇りのち雨
■気温:13.1℃(9時)16.3℃(昨日の最高気温)10.1℃(今日の最低気温)

本日は最近の尾瀬沼地区周辺の様子をお伝えします。
まずは昨日の大江湿原の様子です。

草紅葉は現在見ごろを迎えています。昨日のような晴天の日は
湿原が金色に輝き、来ていたお客様も感動されている様子でした。

次に大江湿原にあるヤナギランの丘からの景色は、こちらです。

また違った景色が見えますね。

大江湿原は秋一色といった具合ですが、尾瀬沼には冬の風物詩の
生き物たちが早くもやってきました。

左から順に、カルガモ・オオバン・ヒドリガモという名前の水鳥です。
最近は仲良く皆で水草や植物の種子を食べています。オオバン・ヒドリガモは冬に
なると日本にやってくる冬鳥という鳥たちです。彼らが尾瀬沼にやってきたということは
尾瀬ももう冬の訪れが始まってきているのかもしれません。

気温の方も日に日に寒くなってきていますので、尾瀬を訪れる方は防寒具を忘れずに
お持ち下さいますようよろしくお願いいたします。

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP