尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月30日ー尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬で「紅葉見」をしませんか?)

■天気:晴れ
■気温:10.1℃(9時)14.8℃(昨日の最高気温)0.8℃(今日の最低気温)

爽やかに澄み渡った空が尾瀬沼に広がり、
湿原の草紅葉や森の紅葉をより鮮やかに引き立てています。
今日は土曜日ということもあり、多くの登山客の方が尾瀬沼に訪れました。

【大江湿原にて-秋の賑わい-】

尾瀬沼周辺の紅葉の様子を
定期的に定点で観察、お伝えしています。

まず、燧ケ岳の紅葉の様子ですが
ようやく木々の紅葉や黄葉が湖畔沿いに美しく見えてきました。
より鮮やかに変わるまでは、まだ少し時間がかかりそうです。

【9月30日8:11 長蔵小屋裏手ビュースポット】

第一大江橋から大江湿原方面を見ると
ゆっくりと流れる大江川の水面に映る空と
黄金色の湿原が美しく見られます。

【9月30日8:01 第一大江橋から大江湿原方面】

第一大江橋から三本カラマツ方面は
ウワミズザクラの紅葉はピークを過ぎてすこし色あせてしまいましたが、
三本カラマツをはじめ周辺の木々は黄葉が始まったばかりです。

【9月30日8:27 第一大江橋から三本カラマツ方面】

最後に大江湿原白樺脇から尾瀬沼方面を見た様子です。
草紅葉は、全体的に色濃くなり、
稲穂のような美しい黄金色で湿原を染め上げています。

【9月30日8:27 大江湿原白樺脇から尾瀬沼方面】

秋になると様々な山で紅葉の鑑賞が行われていますが、
ぜひ「尾瀬」を訪れて普段とは違う紅葉見を楽しんでみてはいかがでしょうか。
皆様のお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP