尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月29日-山の鼻ビジターセンターより(初霜と秋晴れ)

■ 天気:晴れ時々曇り
■ 気温:18.6℃(最高気温) -1.8℃(最低気温)

本日は朝方にぐっと冷え込み、最低気温が0℃を下回り氷点下となりました。

その為、山ノ鼻地区では初霜が観測されました。

日中は快晴となり、秋晴れの尾瀬ヶ原を望むことができました。

池塘のヒツジグサの紅葉も鮮やかとなり、青空が鏡のようにうつり非常に美しいです。

太陽の光が差し込んだ草紅葉は、まさに黄金色に輝きます。

尾瀬の花の最終ランナーであるエゾリンドウも紅葉し始めてきました。

なぜか、木道のすぐそばでカルガモが餌を食べており、癒されました。
(隠れていたつもりだったのでしょうか・・・)

いよいよ、本格的に尾瀬も冷えこんできました。
霜がおりると、木道が非常に滑りますので、
朝方はとくに足元に注意してお越しください。

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP