尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月25日-尾瀬沼ビジターセンターより(秋麗かにして)

■天気:晴れ
■気温:13.7℃(9時)19.7℃(昨日の最高気温)7.8℃(今日の最低気温)

爽やかな秋空に朝靄が立ち込める尾瀬沼VC周辺では
幽玄な世界が広がっていました。

【逆さ燧-尾瀬沼ビュースポットより-】

【檜の突出し-尾瀬沼ビュースポットより-】

また、昨日の夕方の大江湿原では草紅葉が色鮮やかに輝いておりました。

【昨日の大江湿原-燧ケ岳を望む-】

【昨日の大江湿原にて-三本カラマツ(尾瀬塚)-】

日本の古い言葉の中には「錦秋(きんしゅう)」というものがあり、
紅葉が錦の織物のように美しい秋という意味ですが、
まさに今、尾瀬の草紅葉はそれを迎えているのではないでしょうか・・・。

木々の紅葉は、まだまばらに始まったばかり。
赤、黄、橙と様々な色合いの紅葉が待ち遠しいです。

【紅葉待ち-木漏れ日差すカエデの下で-】

朝霧、真昼の草紅葉、黄昏の空、宵の星空・・・。
一刻一刻で変わる「尾瀬」の表情は豊かで美しく
その場を訪れた人々へ忘れられない感動を与えてくれます。

秋麗かな「尾瀬」へと足を運んで、
日帰りだけでなく、ぜひ山小屋に泊まって、
朝な夕なの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。
皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP