尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月22日-山の鼻ビジターセンターより(ヒツジグサが開く様子)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:16.5℃(最高気温) 3.5℃(最低気温)

今の時期、尾瀬ヶ原の池塘では紅葉と並んで白いヒツジグサが多く見られます。

ヒツジグサは朝は蕾が閉じており、昼ぐらいから花を開きはじめます。
今回はその様子がわかるタイムラプス動画を製作しましたのでご覧ください。

撮影を開始したのは10時45分頃、その後1時間以上の時間をかけて花が開いていきました。

普通1つの花を1時間以上見続ける、ということはあまりしないかもしれません。
だからこそ、尾瀬の空気や風を感じながらのんびりと花が開くのを待つ、
というのもなかなか贅沢な時間の使い方だなと感じました。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP