尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月16日-尾瀬沼ビジターセンターより(音風景展示)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:11.2℃(9時)14.9℃(昨日の最高気温)5.2℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今朝の燧ケ岳はこんな様子です。

雨は降っておらず、風もありませんが、
霧が発生している状況ですね。
今のところ台風の影響は特には感じていません。

そして、大江湿原の様子です。

少しづつではありますが、草紅葉が色づきはじめています。
台風の影響もあるのか、大江湿原は普段よりも早い時間帯から賑わいを見せていました。

さて、今日の大江湿原ですが、
沢のせせらぎの音が湿原によく響く静かな雰囲気でした。
鳥の方はあまり鳴き声は聴こえず、
その代わりに虫の音がそこら中に響いており秋の気配を醸し出しています。

そして、現在音風景展示というものを準備中ですので、どうぞお楽しみに。
音風景から自然をみつめることで、新しく視野を広げ、
自然のことをもっと好きになろうという試みです。
展示日時がはっきりしましたらまたお知らせさせていただきます。

人間は視覚からの情報が6割以上を占めると言われています。
しかし、目を閉じて自然の音に耳を傾ける事で、
今まで聴いた事のない音風景が拡がっていることに気づきます。
それは、あたかも大自然の中にコンサートホールが存在しているかのようです。

また、私たちの祖先の時代から、生態系が壊れさえしなければ、
昼も夜もずっと変わらず鳴り続け、
わたしたちを癒してくれる自然の音楽。
そのような大切な生態系を守るということについて考えてみませんか?

尾瀬沼にお越しの際は、気軽に体験してみてください。

最後になりますが、来館者達成イベントの昨日までの来館者数は、
43,411人となりました!!

担当:宮坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP