尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月14日-山の鼻ビジターセンターより(秋の植物研究見本園)

■ 天気:晴れ
■ 気温:20.3℃(最高気温) 7.4℃(最低気温)

9月も半ばに差し掛かり、尾瀬の秋は日に日に色濃くなっています。
山ノ鼻の植物研究見本園でも様々な秋を見ることが出来ます。


1枚目の写真はエゾリンドウです。
尾瀬の花の最後を飾る植物で、今の青い姿は元より紅葉する様子も見事なものです。


2枚目の写真はヒツジグサの葉です。
池塘の葉が色付く様子は、草紅葉や山の紅葉と並んで尾瀬の秋らしい風景だと思います。


3枚目の写真は至仏山方向に見えた巻積雲です。
秋に多く見られる雲で魚の鱗に見えることから、
いわし雲、さば雲といった俗称もあります。
別の意味でも秋らしい雲ですね。

秋の深まりと共に寒さも増してきます。
特に朝晩は冷えるようになりましたので、
お越しの際には1枚多く衣類をお持ちになる事をお薦めします。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP