尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月4日―尾瀬沼ビジターセンターより(ボランティアさんによる清掃活動)

■天気:晴れ
■気温:13.0℃(9時)17.8℃(昨日の最高気温)4.9℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

    【今朝の燧ケ岳】

今朝の燧ケ岳の様子です。
静かな朝霧の中で雄姿を見せてくれました。
今日も天気よさそうです。

    【キセキレイ】
キセキレイも杭の上に止まってのんびりしていました。

昨日は、ありがとう尾瀬清掃活動が行われ参加してきました。
尾瀬ボランティアの方たちによるゴミ拾いで
一ノ瀬から尾瀬沼ビジターセンターの間をしました。

 【ボランティアの皆さん】
参加していただいたボランティアさんは5人です。
尾瀬にはゴミがほとんど落ちていないと思っていましたが
よく見て歩くと結構沢山落ちていてびっくりしました。

    【ゴミ拾い】
特に休憩所やベンチのまわりなどには多かったです。
こうしたボランティアの方々の地道な活動で
きれいな尾瀬が保たれているんだなと実感しました。

  【いろいろなゴミが落ちていました】
尾瀬保護財団では
尾瀬の貴重な自然を国民の宝として大切に保護し
将来へと引き継いでいくために
尾瀬地区の利用者に対する普及啓発活動
環境美化活動、施設の管理運営が重要な役割を果たす
という考えに賛同する人を
「尾瀬ボランティア」として募集しています。

登録のためには、所定の研修を修了する必要があります。
研修は通常4月から開始する通信研修と
6月~7月頃に行う現地研修を受講していただきます。

こうしたボランティアの方が増えていくことが
尾瀬の自然を守り次世代へ残していくことになります。
興味のある方は
随時受け付けていますので
尾瀬保護財団まで問い合わせてください。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP