尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月3日ー尾瀬沼ビジターセンターより(あの人に学ぶ尾瀬~歩荷さんの回~)

■天気:曇り時々晴れ
■気温:12.8℃(9時)17.4℃(昨日の最高気温)9.2℃(今日の最低気温)

先日の夜は「あの人に学ぶ尾瀬」というイベントを行いました。3週に渡り
テーマを設け特別ゲストをお呼びし、ご参加の方に改めて尾瀬の魅力を
再発見してもらおう!という趣旨になっています。

9月2日の回は実際に尾瀬で働いている歩荷さんを講師としてお呼びして
お話を聞かせて頂きました。

【尾瀬で活躍されている歩荷のお二人】

歩荷とは山岳地帯等を荷物を背負って運搬すること、またはそのことを
職業とされている方を指しますがどのような仕事なのか想像がつかないですよね。
お客さま方も普段疑問に思っていることを沢山質問されており、イベントも
大分盛り上がっていました。

また回の後半では荷物を組むところから実演をして頂きました。

こちらの荷物は約65KG程となっていますが、なんと重い時だと120KG程
背負うこともあるそうです!これだけ荷物を背負っているので挨拶を
返す余裕がない時もあるそうです。その時は「大変なんだな」と暖かく
見守って下さい。

こちらの荷物、お客様も歩荷さんのサポートの元背負って頂きました。

やはり中々重かったようで皆さん驚いていらっしゃいました。

さて次回9月9日(土)は尾瀬沼地区がある、福島県檜枝岐村の地域おこし協力隊の方を
お呼びして檜枝岐村から見た尾瀬の魅力や村との関わりをご紹介頂きます。
私も地域おこし協力隊とはどのような仕事をしているか等とても興味があります。

9月9日に尾瀬に来られる予定のある方はふるってご参加ください。
(詳しくは当財団ホームページのイベント情報をご覧ください。)

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP