尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年9月2日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬の環境を守るために・・・)

■天気:曇り
■気温:13.1℃(9時)20.2℃(昨日の最高気温)8.2℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今朝の最低気温は8.2℃と寒いです。
紅葉の時期が近づいてきました。

     【モズ】
朝、大江湿原を歩いていたら
モズが姿を見せてくれました。
かわいい姿をしていますが
他の鳥の声を真似たり
「モズのはやにえ」といわれるような
おもしろい行動が見られます。

今日は、合併浄化槽の話です。

     【トイレの仕組み】
尾瀬でも以前はし尿や生活排水による
水質汚濁や富栄養化の問題がありました。
でも今は合併浄化槽ができて
改善されました。
トイレの排泄物は
浄化槽でバクテリアによって分解された後
水と汚泥に分けられます。

     【浄化槽】
そして、魚がすめるぐらいきれいになった水は
パイプラインを通って尾瀬の外まで運ばれます。
汚泥は処理施設で乾燥させて小さくしてから
ヘリコプターで運び出します。

     【汚泥処理施設】
今は、生活排水も含めて尾瀬の中には流さないようにして
自然環境への負荷を極力抑えるようにしています。
費用や環境への配慮など様々な問題を抱えながらも
少しずつ改善されてきています。
尾瀬の貴重な自然を次世代に残すための
努力がされています。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP