尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月31日―尾瀬沼ビジターセンターより(白尾山・皿伏山ルート)

■天気:雨のち曇り
■気温:14.6℃(9時)22.3℃(昨日の最高気温)12.8℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
朝から雨が降っています。
寒い朝を迎えました。
木道にも落ち葉が目立つようになりました。

   【紅葉がはじまったナナカマド】

昨日は、白尾山・皿伏山コースを巡回してきました。
富士見峠から白尾山、皿伏山を越えて
大清水平、尾瀬沼に至るルートです。
人が通ることが少ない道なので
ササが覆い狭くなっている所があります。
でも、急な坂道も少なく静かな山歩きを楽しめます。

   【ササが覆ってきている道】

また、皿伏山山頂付近は平坦なので、
濃霧の時などは道迷いするかもしれません。
赤いリボンやマークを見失わないように
注意して歩く必要があります。

   【皿伏山の山頂付近】

森の中を歩いて下りてくると
急に視界が開けて大清水平の湿原に出ます。

   【大清水平】

開放的な気分になり
ゆっくり湿原の風景が楽しめました。

  【ルリビタキ】

尾瀬沼の近くの森では
かわいい鳥たちと出会うことができました。
数羽が忙しく近くを飛びまわり
近くに寄ってきたルリビタキは
目の前、1メートルぐらいの木の枝に止まり
逃げようともしませんでした。

クマの足跡やフン、毛などが落ちている所もあり
注意が必要ですが、静かに山歩きを楽しめるルートでした。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP