尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月30日-山の鼻ビジターセンターより(秋に向かう至仏山)

■ 天気:曇り時々雨
■ 気温:22.3℃(最高気温) 16.6℃(最低気温)

本日は晴れ間が少なく、不安定な天気の中でしたが、
至仏山に登ってきましたので、その様子をお伝えします。

山ノ鼻方面から登山道を登り、森林限界を越えた辺りから、
ツリガネニンジンが多く見られました。

もう少し標高が高くなると、同じキキョウ科である、ヒメシャジンも多数咲いています。

近くに咲いている所もあるので、是非その違いを観察してみてください。

ツリガネニンジンは葉っぱが輪っか状に生えている(輪生)のに対し、
ヒメシャジンは前にもお伝えしましたが、葉っぱが交互に生えています(互生)。

また他にもウメバチソウや、

オヤマリンドウも咲きはじめていました。

頂上付近まで来ると、汗ばんだ身体も相まって肌寒く感じました。

もう至仏山は秋の気配を感じられます。

登る際は雨具と上着を持って、
秋へと移り変わる季節の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか?

担当:山田



< 前ページに戻る
PAGE TOP