尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月29日―尾瀬沼ビジターセンターより(ツキノワグマにご注意下さい。)

■天気:曇り
■気温:20.5℃(9時)20.1℃(昨日の最高気温)15.9℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
最近、尾瀬沼地区で至近距離でのツキノワグマの目撃が多発しています。
親子グマの目撃も確認されています。

特に尾瀬沼ビジターセンター~三平下の間、
尾瀬沼ビジターセンターや山小屋地区の隣の釜ッ堀湿原で目撃されています。
【目撃場所】

【釜ッ堀湿原の様子】
釜ッ堀湿原は木道の周りが背丈の高いササで囲われ、
見通しが悪く、ツキノワグマも人もお互い気づきにくい場所となっています。
また、釜ッ堀湿原はミズバショウが多く生育しているため
ミズバショウを食べにツキノワグマが姿を現しています。

対策として釜ッ堀湿原は現在、見通しを良くするため刈り払いが行われています。
【刈り払い後】

釜ッ堀湿原の他に、小淵沢田代周辺にもミズバショウの食べられた跡があり、
小淵沢田代周辺も注意が必要です。
【ミズバショウの食べられた跡】

尾瀬を散策する際はビジターセンター等でツキノワグマの情報を確認して
私たち人がツキノワグマと出会わないよう対策することが大切です。

担当:上村



< 前ページに戻る
PAGE TOP