尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月26日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の蝶)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:24.1℃(最高気温) 15.6℃(最低気温)

本日、山の鼻ビジターセンターでは尾瀬ヶ原巡回を実施しました。
今回はその巡回中に見られた蝶を紹介します。


1枚目の写真は赤田代で見つけたミヤマカラスアゲハです。
パッと見ると黒く見えますが、よく見ると粒子状の模様が大変美しい蝶です。


2枚目の写真は見晴地区で見かけたアサギマダラです。
春に北上し秋に南下をする渡りをする蝶として有名で、透き通った羽が綺麗です。


3枚目の写真は竜宮沼尻川橋に居たタテハチョウの仲間です。
写真では2匹写っていますが、実際にはもっと多く飛んでいました。


4枚目の写真は竜宮小屋の近くのキアゲハです。
あちらこちらに飛び回っているので、目で追いかけていると視界に捕らえにくいですが
止まりそうな花にあらかじめ目を向けておくと観察がしやすいです。

この時期の尾瀬ヶ原では蝶を含め多くの昆虫が花の回りを飛んでいます。
見かけた際には少し足を止めて、その姿を追いかけるのも楽しいかと思います。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP