尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月20日-尾瀬沼ビジターセンターより(クマの好きなもの)

■天気:曇りのち雨
■気温:18.0℃(9時)22.4℃(昨日の最高気温)13.4℃(今日の最低気温)

本日のブログの内容は、クマの好きなものということでご紹介させていただきます。

7~8月頃になりますとクマの目撃件数というものが通常の月よりも多くなる傾向
があります。これは尾瀬を訪れる人が多いこともありますが、この時期はクマの
大好きなものが登山道近くにあるからです。それは何かと言いますと…

こちらです。木道横でよく見られるこの巨大な植物の正体は実は皆さんよくご存じの
「ミズバショウ」です。花期が終了するとこの様な姿になります。このミズバショウの
実を求めてクマはやってきます。尾瀬のクマはミズバショウの実を食べます。
尾瀬沼ビジターセンター~三平下間でもその痕跡を確認することができました。

【クマがミズバショウの実をかじった跡】

【クマが通ったと思われる獣道】

食事に夢中なっているクマは、人の気配に気づかない場合がありますので、いつも以上に
気を使ってクマ対策をして下さい。もしクマと出会ってしまっても、静かに後ずさりを
してその場から離れてください。不用意にクマを刺激するような行動は控え下さい。

クマと人、両者への被害が最小限に済むよう皆さんのご協力よろしくお願いいたします。

担当:佐野



< 前ページに戻る
PAGE TOP