尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月18日-山の鼻ビジターセンターより(山と蝶)

■ 天気:曇りのち晴れ
■ 気温:19.6℃(最高気温) 16.9℃(最低気温)

本日は、至仏山やテンマ沢湿原で見られた蝶を紹介します。


1枚目の写真はベニヒカゲです。
至仏山の森林限界より上ではベニヒカゲやその仲間が多く飛んでる姿を見ることができました。


2枚目の写真は至仏山山頂付近で見たキアゲハです。
正面から見るとなかなか愛嬌のある顔をしていると思いませんか。


3枚目の写真はカラスアゲハです。
カラスという名前からは真っ黒な姿を想像しがちですが、羽を広げた様子は
まるで夜の空で宝石が花火のように砕け散る様を連想させる美しいグラデーションです。

尾瀬は花の宝庫であると同時に、多くの昆虫の住処でもあります。
見かけた際には足を止め、暫し観察してみてると新たな発見があるかもしれません。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP