尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月18日―尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼一周)

■天気:雨
■気温:18.2℃(9時)21.5℃(昨日の最高気温)16.6℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日は尾瀬沼周辺の様子をお伝えします。

尾瀬沼は周囲が約9㎞あり、
沼を一周できるルートが整備されています。
一周すると約3時間の行程となります。
沼周辺は緑豊かな森が広がっており、
さまざまな野鳥の声が響き渡ります。

今、森林内では花の時期を終えた植物たちが、
果実や種を付けているのを見ることができます。

こちらはよく見られるミネカエデの種。
目線の高さの枝に種が下がっているので目につきやすいです。

種には翼がついていて、
くるくると舞いながら落ちていく仕掛けです。
植物も種を遠くまで飛ばす工夫をしているんですね。

こんな木の根の様子も見ることができます。

登山道に張り出した、ネズコという針葉樹の根です。
とても存在感があり、木々の力強いパワーを感じます。

最後は尾瀬沼の西側に位置する沼尻の湿原の様子です。

昨日は久しぶりに青空が覗き、
美しい風景を写真に収めることができました。

湿原ではもう秋の花、
イワショウブやサワギキョウなどが咲き始めています。
池塘では、ヒツジグサが水面に花を浮かべていました。

尾瀬沼へお越しの際には、ぜひ一周コースを歩いてみてください。
移り変わる様々な風景を楽しむことができます。
また、尾瀬沼周辺は木道のない登山道も多くあります。
散策する際はしっかりとした登山靴でお越しくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP