尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月8日-尾瀬沼ビジターセンターより(台風5号北上中)

■天気:雨(台風)
■気温:19.1℃(9時)23.6℃(昨日の最高気温)18.0℃(今日の最低気温)

台風5号の影響で、尾瀬沼の空は厚い雲に覆われていて、昨晩から大雨と強風が朝まで続きました。
今もやや強い雨が降り続けております。

今朝、尾瀬沼周辺の様子を職員が確認に向かいましたが、
登山道など特に異常はありません。

【厚い雲に隠れた燧ケ岳-大江湿原にて-】

【増水した大江川-第一大江橋にて-】

今後どうなるかはまだ分かりませんが、
台風などの悪天候などにより公共交通機関などが運行停止、
道路が通行止めになる場合もございますので、十分に情報を確認して行動してください。

「山は逃げない」という言葉を聞きますが、まさにその通りだと思います。
せっかく登山を楽しみに来たのに、怪我をして帰るのはとても残念なことです・・・。
天気の悪い日は無理をせずに、次回の登山計画を練るなど安全を優先することをお勧めします。

また、大江湿原では「尾瀬」の名前が付く植物が続々と見えてきました。

【オゼミズギク】

【オゼヌマアザミ】

無事に台風が通り過ぎたら、
爽やかな青空のもとで、様々な花々が皆様を迎えてくれることでしょう。
皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP