尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2017年8月5日ー尾瀬沼ビジターセンターより(オオウバユリ)

■天気:晴れ
■気温:21.3℃(9時)22.9℃(昨日の最高気温)14.6℃(今日の最低気温)

みなさんこんにちは。
尾瀬沼もようやく梅雨明けとなり、
今日はからりとした爽やかな青空が広がっています。
土曜日ということもあり、
ハイキングに訪れた方々で朝早くから賑わっています。

本日は尾瀬沼周辺でようやく咲き始めた、
オオウバユリの様子をお伝えします。

オオウバユリはグリーンのユリの花を放射状に咲かせる植物です。

地上部は冬にはすべて枯れ、
春になるとまた地面から芽を出し、
夏に向け少しずつ大きくなっていき、尾瀬では8月頃花を咲かせます。

淡く優しいグリーンの可愛らしい花です。
尾瀬沼地区では林内の木道沿いや、建物周辺で見ることができます。

お花は目立つ色ではありませんが、
この時期、毎年話題になるのがその大きさ。

測ってみると、職員の身長をあっさりと越えて2mにもなっていました!
春からぐんぐん成長する姿は訪れる皆さんの注目の的。
昨年は2m70㎝という驚きの記録を打ち出した個体があったり、
また、花数も多いものでは20個を超えるものもあるなど、
大変見ごたえがあります。

尾瀬沼にお越しの際はぜひ、観察してみてくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP